GoogleAdSenseに審査1回で受かったポイント教えます!【2018】

こんにちは。PICです。

2018年3月26日

GoogleAdSense審査に通過しました!!

 

今回はGoogleAdSenseを受かった時の話を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

 

審査前にやったこと

無料ブログでは審査に通りにくいと聞いていたので、

有料のドメインとサーバーを取得するところから始まりました。

どのドメインにするかとか手順とかさっぱりだったので、ネットで調べた結果

ドメインはムームードメイン(左) サーバーはXサーバー(右) にしました。

有名な所を選んだ方が、

設定するときや困ったときに調べれば方法が出てくるのでおすすめです。

ドメインで有名でオススメなのは、

・ムームードメイン

・お名前.com

・バリュードメイン

サーバーでオススメなのは

・X サーバー

・ロリポップ

・さくらサーバー

です。

ブログを立ち上げから合格までの流れ

日付出来事経過日数
 2018年03月04日ブログを立ち上げ1日
 2018年03月16日記事を書き始める12日
 2018年03月26日審査に出す (13時頃)22日
 2018年03月26日合格 (23時頃)22日

※2018年3月26日(月)までのデータ※

このブログではなく、審査用ブログを審査に出しました。

アドセンスに審査を出すと「結果がでるまで時間がかかるよ」と聞いていたので、

こんなに早く結果が出るなんて思ってもいませんでした。

スポンサーリンク

審査時のブログについて

その時のブログの状態や気をつけていたポイントについて書いていきます。

記事数について

16日からブログを書き始めて、

26日までの審査を出すまでに書いた記事数は10記事です。

記事数は少ないと落ちる可能性があるよとか

最低は20~30記事書かないととかネットに載っていますが、

審査を出さないとアドセンスには合格しないし、

落ちても良いからとりあえず挑戦だ!と思い審査に出しました。

もし、10記事以上書いてて審査に出そうか迷っている人がいたら

一回出してみて!と背中を押したいです。

記事内容について

統一したテーマで書いていました。

例えばゲームならゲームだけの記事を、カメラの記事ならカメラの記事だけを10記事書いていました。

つまり、カテゴリーは1つです。

また、オリジナルの記事の方が受かりやすいと書いていたので、

私は~だった 私は~と感じた 私は~と思った

と自分はどうだったのかというのを意識して書いていました。

1記事の文字数について

1記事の文字数は、できる限り2000文字以上を目指して書いていました。

記事文字数
12,500
22,000
32,200
42,300
52,000
63,000
71,800
82,400
92,000
102,000

PVについて

PVは大して多くありません。1日2~4PVぐらいです。

しかし、毎日0PVではアドセンス広告を表示しても無意味と判断される場合もあるので

0PVよりもちょっとアクセスを増やしてから審査に出した方が良いと思います。

アイキャッチ

アイキャッチは必ずつけていました。

加工は画像に文字を入れるくらいで特に凝ってはいません。

サイトのデザイン

サイトデザイン(テーマ)はSANGOを使用しました。

このサイトと同じ物です。

参考 心地よいWordPressテーマSANGO

サイトをカスタマイズするのが好きなので、カスタマイズには時間を掛けましたが

審査にはサイトのデザインはあまり関係ないと思います。

スポンサーリンク

必ずしなければならないこと

サイト説明文

サイト説明文は必ず入れましょう。

サイトが未完成ではないかと思われる可能性があります。

wordpressの設定→一般 の中にあるキャッチフレーズです。

簡単な説明文でいいので、書いておきましょう!

プライバシーポリシーの設置

プライバシーポリシーの設定は必須です。

GoogleAdSenseのページにも書かれています。

参考 必須コンテンツAdSense ヘルプ

検索で”GoogleAdSense プライバシーポリシー  テンプレ”と検索すると

書き方など参考に出来る物が沢山出てくるので、それを見て作成しましょう!

お問い合わせフォームの設置

これは任意だと思いますが、今後のブログ運営のためにも設置しておきましょう。

wordpressだと”Contact Form 7”というプラグインで

お問い合わせフォームが簡単に設置できます。

申請する前に確認すること

記事の内容がGoogleAdSenseの規約違反になっていないかどうか審査を出す前に必ず確認してください。

・アダルトなどのコンテンツ 

・個人、集団、組織を誹謗中傷するコンテンツ

・著作権で保護されているコンテンツ

・薬物やアルコール、タバコに関連したコンテンツ

 

そのほかの禁止コンテンツはこちら

などGoogleが嫌っているとこは辞めておきましょう

さいごに

GoogleAdSenseの審査は厳しいと言われていますが、

ポイントと設置しないと行けないものをきちんと行えば、

合格すると思います。

AdSenseに受けようかどうか迷っている人や

なかなか受からない人に参考になれば幸いです!

スポンサーリンク